十勝こがね

今日は梅雨入りが3日後と思い、じゃがいも・十勝こがねの収穫を3.5mしました。残り1.5mです。十勝こがねは200g以上にすると、空洞が出る恐れがあるので密植栽培にしましたが、400gの大玉をかなり収穫しました。
画像


十勝こがねは発芽しにくい品種で保存は1年可能ですが、
栽培は難しく浴光発芽等の手間が必要でした。

十勝こがねのネット情報
品質特性
 剥皮歩留りは「男爵薯」より高く「トヨシロ」並で、トリミング数は「トヨシロ」や「男爵薯」より少ない。剥皮褐変は「男爵薯」及び「トヨシロ」より少ない。調理後の肉質は「男爵薯」並のやや粉質で、調理後黒変の程度は「男爵薯」より少ない無です。煮くずれは「男爵薯」並かやや少ない中です。食味は「男爵薯」より良い上です。一次加工適性に優れ、高い業務向け適性を持ち、さらに休眠が長いので貯蔵後の品質劣化が少なく、長期間の供給が可能です。
 チップ・フライの褐変程度は「男爵薯」及び「農林1号」より少ない微で、フライ調理適性も高い。

収穫: 十勝こがね、いんげん、キュウリ、ナス、パリパリレタス、イチゴ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック